Powered by Six Apart
フォトアルバム

Basenji komarigao

フォトパスお友達

« 秋の鳥取砂丘・しわがらの滝・湯村温泉・・撮影旅行Ⅱ | メイン | 秋の鳥取砂丘・しわがらの滝・湯村温泉・・撮影旅行Ⅳ »

2015年11月21日 (土)

秋の鳥取砂丘・しわがらの滝・湯村温泉・・撮影旅行Ⅲ

さて翌朝、朝日撮りには参加せず、早めの朝食・・
二日目、砂丘のらっきょう畑に再び寄り、お昼は道の駅、その後新温泉町のしわがらの滝に行くというプラン。


しかし、らっきょうの花は結局のところ押さえの1枚、寄りの1枚が撮れてなかった。
べっぴんさんを見つけられず、中途半端だったかなぁ。


Pb010129

Pb010130

Pb010539
ビジネスホテルでは自前のバター
きなんせ岩美で「ヤマガレイの骨まで愛して御膳」これは旨し




2

Pb010523vtgps












そしておもしろ昆虫化石館にて車を置き他の車に便乗となり、いざ、しわがらの滝へ・・




看板のあるところまでうねうねと上り、そこから片道40分。ぜぇぜぇと上り、下って一旦集合…

Pb010544

Pb010547mono

とても一人では来れません
熊も出るらしい







それからが、沢へ下りていくのであります。途中鎖場、ロープ伝いあり。
沢間近では急な下り。当然帰りは上りやねぇ。



ようやくたどり着く・・


Pb010598

前方右手に洞窟
前方の流木を越え、最後の鎖場を越える必要あり
雨が降ったら水量が増えるので危険であろうかと

全員無事とうちゃこ







Pb010602Pb010606tp2

大きな栃木
何やらヤマアジサイ風の枯れもの













順番に洞窟へ・・





Pb010589ps


先生の魚眼をお借りして









Pb010583pp




空が入ると白とびになるので空を入れないと・・








Pb010573

Pb010569

洞窟の中
上と下







今回このために長靴を調達。


せっかくだから水の中に入り…

Pb0106152ps

Pb010623













ぼちぼち紅葉というところでしょうか…

日がかげるのが早い帰り道・・

Pb010630











入れ違いに滝方向に向かった、普通のアベック、めちゃ気になるんですけど…
あの時間で、無理ですやろsweat01



昆虫館にて皆さんとお別れをして私は湯村温泉に向かう~
7km位なので楽勝。


つづく~




















 



























コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。