Powered by Six Apart
フォトアルバム

Basenji komarigao

フォトパスお友達

« 秋深まる・・写真展の季節 | メイン | 年末のアクティビティ »

2015年12月26日 (土)

神戸どうぶつ王国に行く

 

ぽかぽか陽気の12月某日、撮影会でポートライナーの京コンピュータ前駅で降り立つ。花鳥園と呼ばれていた時に一度来た事がある、神戸どうぶつ王国。
以前に比べ、賑わいを感じる。

まず、ウサギやワンちゃん、ネコちゃんのふれあいパークで迎えられ、温室構造の建物の中に鳥や小動物、花があふれております。各ゲートがあるので、それぞれがその中で自由に闊歩してるというか、ちゃんこ鍋感覚展示で面白い。



撮影会ということで…

 

Pc200396ptctr2

Pc200398

隣はKOBE UNIVERSITY











Pc200390ppmono

Pc200393


下水処理した水を使った蓮池がある。














山側エントランスから







 

Pc200407

Pc200412


どこに目があるの?
画面に入りきらないジャイ子







 

Pc2004192

Pc200423



ペリカン闊歩







Pc200437Pc200440

会いたかったハシビロコウ
時たま飛ぶというかジャンプする。







Pc200456Pc200458

ここは猛禽類も多い。賢そうなルックス








Pc2004262Pc200550

ハンギングバスケットのシャワーの下、売店のお弁当を食す。







Pc200477vtg1mskps2Pc200479vtg2ps2









Pc200481vtgspmsk2wb2Pc200486vtgspmask2










Pc200483tpps2Pc200490tptrspmsk

この頃はどこでも見かけるハートの鍵







Pc200496Pc200515

お猿さんのパーフォマンスやらペンギンの餌やり






Pc200533Pc200545

超くつろぐカピパラ
どう見てもネズミの親戚には見えない






Pc200559trps2wb



ウォーターリリーゾーンでは…












飛ぶ鳥の撮影は至難のわざ…



Pc200637Pc200707

ピントが合わないsweat02








Pc200763Pc200788trtpps

来年は申年。ワオキツネザルでお茶を濁すcatface









 

 








 



 

 

 

 

 

 

 

コメント

旭川動物園よりも、いろんな動物に直接触れ合うことができるので、ここは子供の情操教育にとても良いところです。

私も、3回ほど孫たちを連れて、撮影と動物をエンジョイしてきました。

飛んでいる鳥の撮影は、手がかかりますよねー!

>satoruさま
飛んでる鳥の撮影は見せて頂いたようには撮れませんでしたねsweat02望遠で画面の中に留めるとはさすがです。オオム類は結構重そうに飛んでいたのですが(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。